MIU波動心理分析Ⅱ

ココロのもちかたの分析

子供から大人へと成長する過程での親や環境の影響で 「わがままをせず、人に合わせて生きる。 」「勉強していい大学に行くことが人生の路頭に迷わない人生の選択である。」 この様な思考や価値観は時代や見方を変えるとリスクを最優先している同一性の考えとなります。

しかし本当は一人ひとりの心の声は違うものかもしれません。

みなさんの本当のじぶん、心の声はなんと言っているでしょうか…?

MIU波動心理学Ⅰでお伝えした「個性」を前提にした場合 人生や世の中をどのように感じ、どのように生きて行くのかは一人ひとり違うはずなのです。 しかしそれを意識せずに生活を続けていくと様々な課題が目の前に現れてきます。

「こんなに頑張っているのになぜ結果が出ないのだろうか」

「まわりに気を使っているのに人間関係がうまくいかない」

「お金や状況に不満はないのに常に体調が良くない」

これらの状況は「ストレス」や「生きづらさ」を発生させます。 MIU波動心理分析Ⅱではその人の天命、使命に応じた 「感性の高め方」「感情との向き合い方」 「思考力の高め方」「価値観との向き合い方」 「想像力の高め方」「本能との向き合い方」などを学びながら じぶんらしいココロのもちかたができるようになり、「思いやりのココロ」を発揮できます。